初めてのソロキャンプで押さえておくべきポイント4つ。

こんにちは。

先日、人生初体験をしてきましたmanです。


初体験とは...

ソ ロ キ ャ ン プ です!(そんなことかい!)


20歳で北海道ソロツーリングをした際に、キャンプにて回る予定でしたが、当時まだ女子大生。親の反対でキャンプは実現しませんでした。


8年越しの夢を家族の協力を得て、ついに実現!!



・ソロキャンプをしてみたい方

・女性のキャンプに不安を感じる方


参考になれば嬉しいです(^^)




初めてのソロキャンプで押さえておくべきポイント


1.キャンプを経験しておこう!


キャンプ未経験の状態で初めてソロキャンプに行くのは危険です。


キャンプのやり方でも不安が出てくるし、女として気をつけるポイントもよくわからない...

私は20歳のときやろうとしましたが、今思うとやらなく正解でした。


まずは友人や家族と一緒にキャンプを経験してみると、だいたいの流れがつかめるのでオススメです!



2.行ったことのあるキャンプ場がオススメ!


何事もイレギュラーはつきもの。

そんなときに今回は一人きりでなんとかしないといけません。


行ったことのある場所だとキャンプ場内や周辺など把握しているので、安心要素の一つとなります。



3.管理の行き届いたキャンプ場を!


無料の公園のようなキャンプ場も中にはありますが、無料の場所だとマナーを守らない方や迷惑な方などが集まりやすいように思います。(個人的な見解ですが)


ポイントは

・予約制

・管理人の方が夜間も常駐している

・キャンプ場内が整備されている


と、無料のキャンプ場よりは安心できるかと思います。

環境整備が整っていると、キャンプ中も快適です(^^)



4.ファミリー連れの近くにテントを張ろう!


こちらは"女性"という視点でみたときのお話しになります。


若い男性のみのグループが近くにいたとき、女性としては少し危機感を覚えます。


私も今回、天候と体力と男性に気をつけてキャンプしました(笑)


そんなときに、ファミリー連れの近くにいたら、万が一のことがあっても助けを求めやすい。


また、体力的に厳しいことがあったら、手伝ってもらえることもあるかもしれません。


(息子と2人でキャンプしたときは大変助けられました。感謝です。)


ファミリー連れの近くにテントを張らせてもらったり、挨拶をしておくことは大切だと思います。



以上、ソロキャンプ押さえておくべきポイント4つでした!


後日キャンプレポを書きます(^^)




番外編!27歳女がバリカンで坊主頭にした結果。

昨年は冷夏だった気がしますが、今年の暑さは危険レベルですね。

今回は番外編!27歳女がバリカンで坊主頭に!!した結果。

 

きっかけは家族のすすめ

 

我が家は夫と息子(当時4歳)と私の3人暮らし。

夫と息子は2年ほど前から坊主です。毎月月初めにバリカンの音が響き渡ります。

そのたびに「やる?」と誘われるのでした。

まさか!誰がやるもんかい!男っぽさに憧れる私も、さすがに坊主は抵抗がある。

毎回断り続けていました。

 

しかし。。新しい生活にも慣れ、最近なんだかつまらない。

そしてまた「やる?」と誘われるのです。

そのうちにだんだんと興味がわいてきて、いつしか「今やらないで病気になってから初坊主なんて嫌だ!」という考えに至り、ついに。

 

 

やってしまった。

 

 

バリバリバリバリ

 

 

私の バリバリ伝説 (笑)

 

 

 

やってみてわかったこと

 

鏡を見るたびに自分で驚く

 

自分を見慣れるまでに数週間かかります。(笑)

いつしか子供のころ夢見てた、憧れの「男」になれた!ある意味、こんなに簡単に夢が叶うなんて知りませんでした。

 

 

周囲の反応が面白い

 

私は人に驚いてもらうのが好きなので、とても楽しかったです!

接客業のため、お客さんに後ろから声をかけられ、私が返事をするとお客さんは目が点。一歩引きさがるのです。(笑)声と話し方で女だとわかるようです。

 

 

爽快感が半端ない!!!

 

もうそれはもう、ただ風が吹いただけで、ヘルメットなしでバイクで疾走している感じです。

つまり、頭の中を風がいつも通り抜ける!この爽快感に、感動しました。

頭皮がかゆくなりやすい方などは、坊主おすすめです!

(ただ、長さ3mm以下にしてしまうと、初めて坊主にする方には日光が直接頭皮にあたってしまうので逆に荒れてしまったりするようですので、長さはほどほどに。私は12㎜にしました。)

 

 

髪のセットやドライヤーなんかいらない

 

お風呂に入っても、5分もすれば自然乾燥!さらに楽なのは髪型を整える必要がないのです!

私の憧れでもあった、夏に外の水道で頭をガーっと洗う、これができるんですよ~。夏こそ坊主です!

 

 

髪は女の命

 

坊主にして思いました。

 

もう、女じゃない(笑)

 

どうみても、女に見えない。夫からも「女に見れない」といわれる始末(笑)

いつものレディースの服をきても、なんだか女装している感じになるのです。

 

でも、ここでカツラをかぶるなんて、なんだか変だ。

そこで私は、坊主を楽しむことに。

その夏は女を諦め、GUでメンズの服を買って男として生きておりました。

海でビキニは控えました(笑)

 

 

まとめ

 

坊主にしてみて、メリットが多い!しかし、本当に女を捨てる感じになります。伸びるまでが長く感じました。

「やっちまった感」が半端なく心を支配しましたが、やらないで後悔するよりやって後悔!経験が増えて、何よりも爽快感が体感できてやってみてよかったです!

でももうやらないぞ。manでした!

☆大房岬自然公園 キャンプ場☆

どんな雨の日も、キャンプを計画したら実行します。manです。

 

今回は、今まで行ったことのあるキャンプ場をご紹介していきます!

 

 

大房岬自然公園 キャンプ場(第1キャンプ場、第2キャンプ場) 千葉県南房総市

 

難易度   ★★☆☆☆

おすすめ度  ★★★★☆

※要予約

 

*いいところ*

 

〇お値段が良心的!

4~5人用テントは、1張1泊620円。

 

〇ごみが捨てられる!

受付時にゴミ袋も数十円で買い、ごみ置き場にて捨てることができます。

 

〇炊事場が近くにある

 

〇公園はとても広く、海(磯)もあり、1日中遊べる!

磯遊びに最適な海があります!

 

〇イベントがある!

毎日ではありませんが、キャンプに関連してイベントを開催しています。

岬のナイトツアーやキャンプファイヤーなど、キャンプ場に泊まれるからこそ楽しめるものばかりです!ファミリーにはおすすめ!

 

〇管理がしっかりとされている!

NPO法人千葉自然学校というところが管理しており、昼間は管理人が常駐。キャンプ場内も整っています。

まだmanがキャンプ初心者の頃、テントの張り方がわからないときに一緒に設営してくださったりと、皆さんとても親切です。

 

〇レンタルも行っています

テントから飯ごう、包丁まで、レンタル品があります。まだキャンプ用品をそろえていない方にも心強いです。

 

f:id:tabimono:20180704111959j:plain

キャンプ場に向かう途中の景色。最高です!


 

*気を付けるポイント*

 

〇駐車場からキャンプ場までが遠い

搬入時は、許可を得て指示に従い、キャンプ場近くまで車を持っていけます。

キャンプ場にチェックインした後、頻繁に車で外出したい方にはちょっと大変。。。

 

〇虫がいます

どうやらアナグマに生息している(?)ダニがいるようで、我が家の夫はこちらのキャンプ場に行くたびに、帰宅後2週間くらいダニのかゆみと闘っております。(私は多少刺される程度なので、あまり気になりません)

日ごろから虫に刺されやすい方は要注意です。

 

キャンプサイトによってはトイレが遠い

第1キャンプ場の場合、階段を上がったところにトイレがあります。すごい遠いわけではありませんが、ファミリーで行く場合は第2キャンプ場の方がよいでしょう。

 

〇お風呂は近隣の冨浦ロイヤルホテルで

ホテルにて日帰り入浴が可能です。ただ、行くのには車が必要な距離。(歩いていけなくもないですが夏は厳しいかもしれません。)

一応キャンプ場管理センター近くにシャワーがありますが、外にあるシャワー室なので虫が苦手な方や清潔感を求める方には厳しいです。

 

〇車で行きましょう

公共交通機関で行く方はかなり少数派だと思いますが、こちらのキャンプ場は駅から歩くにはとてつもない坂を上らなくては行けません。

車、バイクで行くことをおすすめします。 

 

*まとめ*

駐車場の距離と虫に関して心得て行けば、初心者でファミリーでもおすすめできるキャンプ場です!

manとしては、大好きなキャンプ場で、まだまだいろいろと書きたいところ。

我が家も一番お世話になっているキャンプ場です。ぜひ一度行ってみてください!

夏は予約が埋まりやすいのでお早めに☆

 

 

お問い合わせ

大房岬ビジターセンター  http://taibusa-misaki.jp/

〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212-29
【開館時間 9:00~16:30/休館日 毎週月曜日および12/29~1/3】
TEL 0470-33-4551 FAX 0470-33-4663 E-mail:park_taibusa@chiba-ns.net

 

真夏のキャンプで気を付けるべきポイント

いよいよ7月、梅雨も明けて夏本番です!

夏といえばキャンプの季節!と言いたいところですが、実は場所によっては暑くて大変…。

真夏キャンプ対策をお伝えします。

 

暑くて寝れない

 

テントは外に張ってるし、涼しいだろう!と思いますが、

実はテント内は風通しがあまりよくない。(テントにもよりますが)

夜は風もこないと熱気がこもり、暑くて眠れないことも。

 

そんなとき必須となるのは、

 

うちわ

 

水で濡らすと冷たくなるタオル(よく首にかけるタイプが売られています)

 

 キャンプ場では保冷剤などの用意が難しいため、水で濡らして冷たくなるタイプがあると非常に便利です。

  +α

買い出しのときに氷を買っておき、保冷バッグに入れておくと冷たい水が確保できておすすめです。

 

 

!虫に注意!

 

夏は虫さんの季節でもあります!

虫よけの対策は必須です。

 

長袖・長ズボン

暑いですが、半袖では虫にさされますので、風通しのよい長袖・長ズボンを着用しましょう。 

 

蚊取り線香どこでもベープ・ノーマット電池式などの虫よけ

我が家はテント外とテント内で2つ用意しています。

  

虫よけスプレー

市販のよく売られているスプレーは、人によっては体調不良を招くので、

我が家では自家製ハッカ虫よけスプレーを作って使用しています!

 

虫対策をしても尚、虫にさされる我が家の大黒柱。

そんな方もいますので、少なくともできる対策は万全にしておくことをおすすめします!

 

以上、真夏のキャンプ対策でした!

皆さんのキャンプが楽しくなりますように(^^)

ちょっと厄介?!オートキャンプ場の料金システム

こんにちは。月1でキャンプしないと腐ってしまうmanです。

土日でキャンプをすると、月曜日から「森に帰りたい」とつぶやいております。

 

いよいよキャンプの季節!

初心者の方は「キャンプ場」よりも「オートキャンプ場」の方が断然楽です!

そんな中でも注意点はいくつかあるので、今回は「オートキャンプ場の料金システム」をお伝えします。

 

ちょっとやっかいな料金システム

 

オートキャンプ場は、通常のキャンプ場に比べて便利なため、料金が高めの設定となっています。

さらに料金システムもちょいとやっかいです。

 

 

①≪1区画あたりの料金≫

テント1張分の料金、と思ってください。

 

 

②≪管理料≫

入場料のようなものです。1人あたり○○円という形でかかってきます。

 

 

③≪入浴料≫

これは管理料などとは一緒に書かれていませんが、要チェックポイントです。

意外と金額に関わってくるので、事前に調べておきましょう。

 

 

計算してみると意外な結果が…!?

 

実際に計算してみましょう!

 

大人2人、子ども2人の4人家族で行く場合

 

≪キャンプ場1≫

1区画 3000円

管理料 大人1人1000円、子ども1人500円

お風呂は施設内にあり。無料。

 

合計 6000円

 

 

≪キャンプ場2≫

1区画 5000円

管理料 なし

お風呂 大人1人 500円、子ども1人 200円

 

合計 6400円

 

 

こんな感じで設定されています。

 

管理料がない「キャンプ場2」の方がパッと見た感じお得感がありますが、実は計算すると「キャンプ場1」の方が安い。そんなことがあります。

 

高級ホテルに泊まりに行くわけではないので、気軽にお安く泊まれるのがキャンプのよさです。

予約の際は、一度計算してみるとよい結果になるかもしれません(^^)

 

 

キャンプ用品レンタルならそらのした

子どもと二人でキャンプ 必要なものと心構え

こんにちは!manです。

先日、5歳の息子と私、二人きりでキャンプに行ってきました!

家族ではもう何度もキャンプに行っていて慣れたものでしたが、一人いないだけで大変なこともあり。楽しいこともあり。

これからお子さんとキャンプに行く予定のある方、参考になればと思います。

結果的に、息子との絆を強められたので、ぜひおすすめです(^^)

 

☆目次☆ 

 

 

1,準備は念入りに

 

≪場所編≫

キャンプ場選びの際は、できるだけ今まで行ったことのある場所がおすすめです。

子どもと二人だと、何が起こるかわかりません。対処できるのも、自分だけです。

 

もし行ったことのないところでしたら、環境の整ったキャンプ場をおすすめします!

(水道・トイレが近くにあるか。管理が整っていそうか。)

近くの店、お風呂、コンビニ、病院までどれくらいの距離かも確認しておくとベストです。

 

≪持ち物編≫

持っていく物は事前に書き出しておきましょう!

そんなん大丈夫!前日にやろう!と思うと忘れ物が発生し、二人きりになってから対応するのは大変です。

あらかじめ余裕をもって書き出し、荷造りしていきましょう。

緊急用に簡単な救急セット(ばんそうこうなど)、お薬は持っていくと安心です。

 

 

2,無駄なことはしない

 

5歳児の男の子だと、まさにクレヨンしんちゃん。わんぱく、元気です。

その相手を一人きりでするには、体力と気力を使います。

キャンプ場についてからのテント設営や火起こし、緊急時の対応など、やることがたくさんあるので、体力・気力は温存しておきましょう。

 

 

3,期待しない

 

子どもは大人同様には動いてくれません。

何か頼んでも、振り向いてみると、土をいじり、何か捕まえていたり。

きっと彼らには、彼らの世界観があるようです。

なので、全部一人でやるつもりで、本当に困っているところだけ助けてもらうスタンスでやると気が楽です。

 

 

4,あとは楽しむ!

 

とりあえず、ごはんはインスタントのカレーでもいいんです。

テント設営ができれば、それでよし!寝れればOK!あとは楽しんでください(^^)

 

結果的に、今回のキャンプは息子との絆を深めることができました。

普段ないような頼もしさも感じたり、一緒に共感しながら過ごすことで、息子にとってもよい時間となったようです。

これからのキャンプシーズンにぜひ挑戦してみてください!

 

今回利用したキャンプ場はこちら

tabi-monogatari.hatenablog.jp

☆内浦山県民の森キャンプ場☆

今回は千葉県鴨川市にある、内浦山県民の森キャンプ場でキャンプしてきました!

5歳の息子と2人でキャンプ!2人では初めてだったのでドキドキでしたが、子連れにも優しいキャンプ場でした。

まずはざっくり、キャンプ場レビューです。

 

 

千葉県内浦山県民の森キャンプ場

難易度★★☆☆☆ 

トイレ、水道:近くにあり

 

≪特徴≫

こちらはキャンプ場のほかに、オートキャンプ場、ログキャビン、宿泊施設、体育館など様々な施設があり、規模がとても大きいです。

管理、設備も整っていて、さらに廉価で利用できる!キャンプ初心者にもおすすめの場所です。

最大の特徴は、施設内にお風呂がある!これは本当に助かります。

 

f:id:tabimono:20180509165733j:plain

受付の総合センター 綺麗です!!

 

 

 

≪いいところ≫

 

・管理がとてもしっかりしています!

宿泊施設も併設しているため、従業員の方は5人以上いて、受付の建物もとてもきれいです。

 

・レンタルあり!

なにか足りない道具があった場合、有料で貸し出しも行っています。

 

・敷地内にお風呂あり!!

宿泊施設内にあるお風呂を使うことができます。(これがとても助かる。)

ボディソープ、シャンプーもついています。

3歳以上:400円 3歳未満:100円

 

・自然豊か!

名前の通り、本当に森の中を切り開いて作ったような感じです。

近くに川も流れており、川のせせらぎを聞きながら、森の中でキャンプができます!

 

・ゴミを捨てられます!

受付の総合センターの向かい側建物付近に、ごみ捨て場があります。

宿泊料にゴミ処理費も含まれており、燃えるゴミ、ビン、カンなど捨てることができます。

分別はしっかりと行いましょう! 

 

 

≪気を付けるポイント≫

 

・搬入が大変

オートキャンプ場であれば問題ないのですが、キャンプ場は道のりが険しかった…

受付の向かいの建物でリヤカーを借り、車に戻って荷物を積み込みます。

今回は第二キャンプ場だったため、駐車場から500mほど歩きますが…

最後の方が獣道です。リヤカーがギリギリ通れるくらいの道で、かなりのでこぼこ、急な坂道あり。こんな感じです↓↓↓

 

f:id:tabimono:20180509165445j:plain

 

今回息子と私2人で行ったため、2回ほど男性に助けていただいて、ようやくたどりつけました。

 

・虫に注意!

自然豊かなため、ヤマビルや蛇などがいるようです。

何か所か、ヒル対策で塩水スプレーが設置されていました。

5月だったので、今回は虫に悩まされることはありませんでしたが、虫よけスプレーなどは必須です。

 

・買い出しは事前にしておこう

森の中にあるため、街に出るまで5キロほど。

街は小湊というところですが、小湊には大きいスーパーがほぼなかった!(汗

今回は10キロ離れた鴨川まで行き、買い出しをしてからキャンプ場に行きました。

 

 

≪反省点≫

・長靴とサンダルが必要

 上記のヤマビルがいることを考えると、サンダルのみで行くのは危険でした。

スニーカーでも噛まれるので、長靴をおすすめします。

サンダルはクロックスなど、靴下をはいても履けるサンダルがおすすめ。

テントの出入りする際に非常に便利です!

 

 

≪料金≫

 

〇キャンプ場

小型テント(1~2人用):1張1泊  730円

大型テント(3~4人用):1張1泊 1040円

 

〇オートキャンプ場:1区画1泊 4015円

 

要予約です!

6か月前の各月1日から予約できるので、ゴールデンウイークやお盆期間などを狙う場合はお早めに☆

(ちなみに今回は前日に予約して泊まれました)

 

 

内浦山県民の森キャンプ場

千葉県鴨川市内浦3228

TEL 04(7095)2821

 宿泊予約電話受付時間 9:00~19:00